ミズノ JPX 825 フォージド アイアン

Eine kleine Beschreibung des Forums.

ミズノ JPX 825 フォージド アイアン

Beitragvon akentanlid » 19. Sep 2014, 08:12

ミズノ JPX 825 フォージド アイアン
試打クラブは ミズノ JPX 825 フォージド アイアン の7番 です。 シャフトは N.S PRO 950GH HT です。

ロフトは31度、クラブ長さは36.75インチ、シャフトフレックスはR、シャフト重量は94,5g、キックポイントは中調子、バランスはD0 です。 ミズノJPXシリーズの新しいフォージドアイアンです。格安アイアンセットフォージドらしい、いい雰囲気があります。
JPXアイアンはMPアイアンに比べ、シャープさよりも丸っこい感じの物が多いですが、このアイアンもやや丸みを帯びていながらも、いい形状にとどまっています。
厚ぼったかったり、膨らんだりした感じがないので、打ちやすそうな印象をもちました。『打感』は、軟鉄らしい、ソフトな打感です。これまでのJPXフォージドアイアンと同等のソフトフィーリングです。球もあがりやすくて、とてもイージーです。


すごく敷居が低いアイアンだと思いました。『安定性』という点でも、このキャビティ形状をフルに使った寛容さがあると思います。


そして、『構えやすさ』が、より易しさに拍車をかけているのだと思いました。


やや軽量ではあるのですが、1球目からミスをすることもなく、いい感じで打つことができました。ミズノJPX825アイアン『飛距離性能』という点でも、かなり優れています。


『フォージドアイアン』というと、一般的には『飛距離』よりも『距離感』を重視した物が多いように思いますが、このアイアンは明らかに『飛距離系アイアン』といえるように思います。


アイアンには軟鉄のフィーリングの良さと、キャビティの易しさを求めつつ、飛距離にも妥協したくない???。という方にはピッタリのアイアンといえるのではないでしょうか?
『操作性』という点では、まずまずでした。


易しさが強く感じられるアイアンですが、扱いやすさも失われていないと思いました。


それは、やはり比較的オーソドックスな形状による構えやすさが大きな要因なのかもしれません。
akentanlid
 
Beiträge: 15
Registriert: 09.2014
Geschlecht:

Zurück zu "1. Forum"

 

Wer ist online?

Mitglieder in diesem Forum: 0 Mitglieder und 1 Gast

cron